登録団体ニュース

 
 今月も始まりました。
 「絵手紙つたの会」様。

 月に一度、ぱとなに集まり、絵手紙を描いていらっしゃいます。
 およそ1時間半くらいで、2枚、制作されています。

 


 今日も仲良く、

 


 にぎやかな、面々です。

 


 講師の片桐美登先生も、机を周りながら、
 熱心に指導されています。

 


 下記の写真、奥のテーブルで片桐先生が指導されています。

 写真手前は、主催者の「あいび〜」さんです。
 本物のワレモコウと、その作品を持って、にっこり。
 
 がしかし!
 聞いてみると、作品は片桐先生が描かれたものだそうです。

 (だまされるところでした…)

 


 こちらは、キンモクセイです。
 いい香りが辺りに漂います。

 


 野菜あり、果物あり。

 


 こういうものも。ステキですね。

 


 スマホで画像を見てる方もいらっしゃいます。

 


 まず、黒色で輪郭を描き、

 


 そして、彩色。
 にじむ文字も、また趣を感じさせてくれます。

 


 どの絵手紙も、絵もステキですが、
 そこに文字が添えられることで、
 想いがにじみ出て、さらに個性的になる気がします。

 


 


 


 同じフロアにいる私たち職員も楽しくなる、
 そんな「絵手紙つたの会」様でした。