登録団体ニュース


 ぱとなの登録団体、「絵手紙つたの会」様。

 月に一度、会員の皆様が「ぱとな」に集まり、
 絵手紙を制作されています。


 今日は令和2年8月6日。
 会が、始まりました。

 



 画材は、いつものように、思い思い、持ち寄ったものです。

 生花だったり、

 


 スマホを駆使したり、

 


 実物をお持ちになったり、
 (夏の風物詩ですね〜)

 


 「ぱとな」にあるパソコンで、描きたいものを検索したり。
 (画面に映っているのは 風鈴 です。)

 



 講師は、片桐美登先生です。

 会員お一人お一人、丁寧に指導されていきます。

 


 


 


 



 指導の合間に、ご自分でも描かれていました。

 


 会は、およそ1時間半から2時間です。
 その間に、各人2枚の絵手紙を制作されます。

 開始から1時間半がたち、
 絵手紙が出来上がりました。

 


 


 


 


 


 額に入れると、
 さらにすばらしい出来栄えになりますね。

 


 次回が楽しみです!