登録団体ニュース

 平成26年より、ぱとなで月2〜3回
 教室を開いてくださっている「こまがね似顔絵倶楽部」様。

 新型コロナウィルスの影響でしばらく活動を
 休止されていましたが、6月から活動を再開されています。

 6月の活動の様子を、少しですが紹介いたします。


 まずは、講師の先生が用意してくださる題材を元に、
 似顔絵を制作していきます。

 

 


 彩色。

 


 講師は竹村先生です。
 作業されているみなさんを、
 丁寧に指導されています。

 


 制作の時間が終わると、
 なんと! 清掃をしてくださいます。
 テーブルを拭いたり、モップをかけたり。

 その後、発表の時間です。
 
 お一人ずつ、
 ご自分の絵を見せながら、説明されています。

 

 その後、講師の竹村先生から講評をいただきます。

 


 ところで、
 講師の竹村先生も、メンバーのみなさんと同じ時間内に、
 指導の合間を縫って、似顔絵を制作されます。

 

 そして、先生もご自分の絵を発表。

 



 最後に、みなさんがお使いの画材を、
 ほんの一部ですが、ご紹介します。

 こちらは、クレパス。
 たくさんの色があるんですね。

 

 たくさんの色鉛筆を使われている方もいます。


 右手にお持ちなのは、化粧用のパフです。
 100均で購入されたそうです。
 人物周りの丸いピンクを、パフでつけたそうです。
 画材にも工夫されているんですね。

 
 
 今日もステキな似顔絵ができあがりました。